「30分で英語が話せる」誰でも知っている英単語700語で英語は話せる

英会話勉強法

誰でも知ってる700語とは、どんな単語でしょうか?

 

最も重要な「5歳児の基本単語」が巻末に記されているのでチェックしてみました。ネイティブなら5歳、6歳の子供が使ってる単語です。

 

数字 1~20 30 40 50 60 70 80 90 100 1000

 

1月~12月 月曜日~日曜日 春 夏 秋 冬

 

家の中にあるもの、動物、鳥、花、車、電車、絵本に出てくるものです。

 

動詞、…

 

書いてると終わらないので、このへんにしておきます。

 

即座に答えれらなかった単語が90個ありました。

 

イメージが沸いても日本語に的確にできなかった単語です。

 

まったっく知らなかったのが、何個がありました。

 

5歳児は使わないだろうと思うような、大人だったら誰でも知ってるような単語もありました。

 

90個の単語を理解して、覚えたら、私も英語が話せるとということになります。

 

7+English で600フレーズを覚えれば、当然話せるようになってるでしょうが、英会話の勉強(トレーニング)をしていると、いろいろ興味が沸いてきます。

 

一つのことに集中しないといけないのですが、600フレーズを覚えても発音が間違っていたら意味がありません。

 

勉強法の本がたくさん出ていますが、その通りに出来る人はあまりいないと思います。

 

だから次から次へと英語の勉強法の本が出てくるのだと思います。

 

出版社は商売ですから、永遠のヒットシリーズになってます。

 

日本人にとって英会話は永遠の課題だと言ってる人がいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました