英会話を確実にマスターするためには

英会話勉強法

目標を決めましょう

英語が話せると、いろんな可能性が広がるものです。仕事に役立ったり、いろいろな旅行先に自由に行けるようになるなど、楽しみが増えてきますよね。
今年こそは英会話をマスターしようと意気込んではみるものの、実際にはどこに行けば習えるのか、何から調べればいいか分からず、一年が終わってしまうことも、よくあることです。
英会話を始めると決心したら、まずはなぜ英会話を習いたいか、目標を明確にしておくことが必要です。夏や年末に旅行の計画をたてていたり、仕事柄、必然にかられたため、スキルアップを目指して、就活を有利に運べるように・・・などといったような、いろいろな目標をたてることが大事です。

着地点を決めること

ただ何となく、英語が話せればカッコいいだけでは、英語を習得する目標意識が低下するため、実際に英会話を習ったとしても、着地点が見えず、いつのまにか習うのをやめてしまっていた、なんてことにもなりかねません。
とりあえず日常会話ができればいい。なんてささいな目標でも構いません。まずは自分が英会話を習って、どこに着地したいのかを決めてから、実践するのが良いでしょう。

スケジュールを決めること

英会話を習い始めるにあたり、目標を決めることができたら、次はいつまでそれを実行するかを決めましょう。日常英会話を習得すると決めても、スケジュールを決めていないと、いつまでたっても英会話が上達しないことがあります。
計画をしっかりたてることで、まずはそこまで頑張ろうという気持ちになることが大切です。計画をたてることで、自分がどこまでの英語能力を身につけられるのかも明確になってきます。
計画をしっかり決めておかないと、自分の学習スケジュールもたてられなくなってしまうため、まずはどういった目標で、いつまでにこのレベルまでをマスターするということを決めることが必要です。

まずは短期でチャレンジを

高い英会話能力を身につけるには、本来は長期的な計画をたてるのが理想的ですが、まず初級者から始めようという場合は、短期で実践してみるのも良いでしょう。
最初はモチベーションも高く、忙しくても無理やり時間を空けてまで、英会話学習を頑張るものですが、時間が経過してしまうと、目に見えるほどの上達がなくなってくるため、やる気が低下してくるものです。
目の前の目標に向けて英会話を習いたいと思うなら、まずは短期決戦で習い始めるほうがおすすめかもしれません。せっかく高い教材や入会費などを支払ったのに、全然教室に行かなかったなんてことになると、もったいないものです。短い期間なら、英会話を習うことを最優先できるので、無駄になってしまうことはなさそうですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました