英会話の重要性ってどんなこと

英会話勉強法

どんどん必要になる英語力

最近は、大企業だけでなく中小企業でも海外の企業と積極的に取引を行うようになってきています。国内だけでなく、もっとグローバルに技術力を活かすといった時代になってきている、ということになります。また、個人で輸入されている方も増えてきていますから、それだけ英会話をこなせる人が増えてきているということになります。
実際に、以前は中学校からだった英語の教育も、小学校でも外国語として教育が始まっているのです。こういったことを考えると、自分もある程度の英語は話せなければ。と思いますよね。実は、英会話自体はそれほど難しいものではないのですが、高度なレベルを求めてしまうと、途端に難しくなってしまうのです。

英語を親しみやすいものにする

英会話を上達させるには、英語に慣れることが大切になります。簡単なことでいいから、話してみることです。初めはなかなか伝わらないかもしれません。ですが、一言伝われば、それが喜びに変わるのです。そうやって話すことでスキルを上げていくことができるのです。
英会話のできない人の多くは、完全を求めているため、挫折してしまうのです。最初から完全を求めていると、会話が通じなかったときに自信がなくなってしまいます。自信がなくなると、話しかけることができなくなってしまい、どんどんマイナスの方向に向かってしまうのです。プライドが高いほどそのプライドが邪魔をしてしまうのです。

まずは聞くこと、伝わらなくても話すこと

英会話を上達させるには、聞く能力を鍛えることです。他の言葉でもそうですが、聞いたことがない言葉は話すことはできません。まずは、聞いて耳を慣らしていくことが大切です。そしてそれを真似てみることです。RとLの発音の違いなどはわかりにくいかもしれませんが、聞いているうちにわかってくるようになります。それがわかってくれば、その音を真似して発音すればいいのです。それを英語のできる人に聞いてもらえば、徐々に上達しているのが実感できるのではないでしょうか。

英会話のスキルアップ

英会話がある程度できるようになると、今度はスキルアップを考えてみましょう。実際の英語では同じ意味でも違う言い方があります。ビジネスで英語を使うのであれば、ビジネス用の会話の仕方があるのです。
これは、日本語でも同様です。日本語には敬語がありますよね。また、女子高生の使う言葉と企業で取引先と会話をするときに使う言葉では違っています。これは英語でも同じなのです。同じ単語の発音でもイントネーションで違うこともありますから、単語で覚えるのではなく、生きた会話として覚えることも大切なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました